金利が低い会社からキャッシングする際の審査項目

キャッシング会社の5つの審査ポイント[低金利の会社でも注意]

金利が低い会社からキャッシングする際の審査項目

お金

収入が安定しているか

どのキャッシング会社でも審査の時にチェックするのが借り入れ者の収入です。安定して収入を得ていると業者も安心して貸すことができます。公務員や全国的に有名な会社で勤務していれば収入が安定していると判断され審査が通りやすいです。

総量規制の範囲内の金額か

銀行以外の貸金業者からお金を借りる際は総量規制に注意しなければいけません。総量規制というのは年収の3分の1以上の金額を借りることができないというものです。いくら金利が安い業者でも総量規制の範囲を超えた金額を貸し付けることはできません。

ブラックリストに載っていないか

クレジットカードを利用したり業者からお金を借りると信用情報機関に履歴が残ります。もし返済の延滞や踏み倒しがあった場合はブラックリストとして認定されてしまいます。ブラックリストに載らないようにするためには、借りたお金をきちんと返済することが大切です。

家族と同居しているか

借り入れ者が逃亡するリスクがないかどうかについても業者はチェックします。家族と同居をしていたり持ち家があると逃亡するリスクが低いと判断され審査が通りやすくなるようです。そのため「持ち家の有無」や「家族との同居の有無」については正直に申告しましょう。

身の丈に合った金額を借りるようにすることが大事

ホームページなどで返済のシミュレーションをすることができますので、ちゃんと返済することができるのか事前確認しておきましょう。きちんと返済することができる金額であればよほどのことが無い限り審査に落ちることはないと思われます。もし審査に落ちてしまった場合は上記の項目を見返してみましょう。