不動産担保の融資を受けるうえで知っておくべきこと

不動産担保の融資の業者を選ぶ際のポイント

不動産担保の融資を受けるうえで知っておくべきこと

住宅模型

銀行やノンバンクの特徴

不動産担保の融資を受けるためには銀行やノンバンクを利用する必要があります。銀行は審査基準も厳しめで審査にかかる時間も非常に長いです。融資額もノンバンクより少ないですが、多くの銀行が低金利です。ノンバンクは銀行に比べて審査に時間がかからず、融資額も高めなのが特徴と言えます。

手数料のことも頭に入れておく

不動産担保の融資を受ける際は様々な手数料がかかります。せっかく金利が安くても手数料が高いという場合もあります。そのため融資を受けたいと考えているのであれば、どれくらいの手数料がかかるのか確認するのが大切です。

自身に合った業者を選ぼう

必要な融資額や返済期間などを考慮して、自身のライフスタイルに合った業者を選択するようにしましょう。もしこれらを全く考慮せずに無計画に融資を受けても、審査が通らなかったり返済が滞ってしまう可能性があります。大阪エリアで融資を受けたい時は業者は慎重に選ぶようにしましょう。

不動産担保についてよくある質問

誰にも知られずに融資を受けることは可能ですか?

家族や知人に内緒で融資を受けることは可能です。通常であれば家族などに相談したうえで融資を受けたほうがよいと思われますが、何らかの理由で内密にしたい場合は申込時に相談すれば担当者が対応してくれるでしょう。

競売にかけられているのですが融資は可能ですか?

もちろん可能です。多くの業者が残金の返済のことまで考えたサポートをしてくれると思います。一度業者へ相談してみましょう。事前に疑問点をメモにまとめたうえで相談するようにしてください。

申し込むためにはどのような書類を用意すればいいですか?

本人を確認するための免許証や、収入がどれくらいあるかを証明するための源泉徴収票などが必要となります。詳しくは担当者が教えてくれますので忘れずに用意しておきましょう。

年齢に制限はありますか?

業者によって異なります。もし年齢が原因で審査に落ちるのではないかと不安に思っているのでしたら、年齢制限がなくても融資を受けることができる業者を選ぶようにしましょう。ホームページなどで年齢制限の有無について記載されていると思われます。

返済方法を教えてください

一般的には元金一括払いか元利均等払いになると思われます。返済期間は業者によって違うのですが、大体が最長25年前後のようです。担当者が借り入れ者に適した返済方法を提案すると思いますので安心してください。